1日の流れ
英語
英語
今後ますます進む国際化社会。「世界共通語としての英語」という重要性を 認識し、平成11 年度より英語指導を行っております。英語に対する先入観 や抵抗感のないこの時期に、外国人の生きた英語と触れ合いながら英語の楽 しさを知り、挨拶や基本単語を身につけます。
水泳
CAC(千葉アスレチックセンター)のプールを利用し、全園児を対象に少 人数グループによる水泳指導を行っています。この水泳指導では、子どもの 体力増進はもとより、水中での感覚を身に付け、水の楽しさと怖さの両面を 学ぶことで、水の事故で命を落とさない体作りを目指しています。
水泳
茶道
茶道
今の子ども達には静寂な時を過ごす時間が一体どのくらいあるでしょうか。 いつも元気に動き回る子ども達が、心を落ち着かせ正座をしながら瞑想の時 を過ごし、「静」と「動」の気持ちの切り替えを身に付けます。『和敬清寂』(和 …お友達と仲良く、敬…思いやりを持って感謝の気持ち、清…いつも笑顔で 明るい心、寂…気持ちを落ち着けて静かに)の茶道精神を通して基本的礼儀 作法はもちろんのこと、失いつつある「落ち着いた心」の時間をつくる事によって、子ども達の健全な精神の涵養をはかります。
絵画
絵画指導では毎回様々なテーマを選び、楽しく絵を描きながら子ども達の自 由な発想と想像力を伸ばしていきます。そして卒園の際にはクラスや学年で 力を合わせ、一つの大きな絵を完成させます。それはそれは素晴らしい協同作品が出来上がります。
絵画
音楽
音楽
リトミックや打楽器、ピアニカ等の楽器の演奏を通じ、リズム感・表現力を 養いながら音楽的興味を広げます。また、年長になると運動会で和太鼓演奏 を披露し、みんなで力を合わせることの素晴らしさ、目標に向かって努力を 重ねたことへの達成感を拍手喝采の中で体いっぱいに感じます。その他年少 は終業式、年中は発表会、終業式、年長は卒園式にもその成果をご披露いたします。
体操
近年、子ども達の体力は年々低下していると言われています。そんな現代の 子ども達の体力増進を図ると共に、様々な運動を通して運動能力を発達させることで、危険がいっぱいの世の中でも自分で自分の身を守ることのできる 体を作り上げます。また、その過程では仲間と共に励まし合い、助け合い、協力し合い、どんな事にもくじけずに立ち向かっていく逞しさも身に付けて いきます。
体操