つぼみ・たんぽぽ組の給食タイム

Date:

2021.12.20

Category:

つぼみ・たんぽぽ組

0.1歳児の給食は月齢やご家庭の様子に合わせ、一人ひとりに合ったメニューや形状を提供しています。下記の写真は中期食→後期食→完了食→通常食となっています。※今年度、全段階のお子さんがいらっしゃいましたので、ここで改めてご紹介します。
中期食(もぐもぐ期)はすりつぶし、後期食は(カミカミ期)はみじん切り、この段階ではまだ卵、牛乳、甲殻類は除去しています。
完了食は形のある食べ物を嚙みつぶすことができるようになり、エネルギーや栄養素の大部分が母乳やミルク以外の食べ物から摂れるようになります。しかし揚げ物や甲殻類はまだ除去しています。
通常食になると、揚げ物や甲殻類を含む食事になります。

スプーンを持ってパクリ、手づかみでパクリ、大きなお口でパクリ。お楽しみの給食タイムです。
食べ物を目で確かめて、指でつまんで、口に運ぶという「手づかみ食べ」をいっぱい経験することにより、目と手と口の協調運動ができるようになり、食具を上手に使えるようになります。たんぽぽ組は少しずつ上手にスプーンを使えるようになってきていますが、つぼみ組は今まさに「手づかみ食べ」の時期!大切に見守ってあげたいと考えています。
たくさん食べて寒い冬も元気に過ごしたいと思います♪